キャッシングを利用する時に気をつけなければならないことは?

必要なお金を算出してキャッシングする金額を決める

クレジットカードやカードローンのキャッシング機能は、きわめて短時間に、しかも簡単に現金を借りられるので非常に便利です。また、なにかあったとき、給料日前のようなお金のないときにでも現金を引き出せるという安心感も得られます。しかし、あまりにも便利すぎて使い方を誤ると大ピンチに陥ってしまうこともあるので注意しましょう。では、キャッシングはどのようなことに注意して利用すればいいのでしょうか。
まず、利用前に実際に必要な金額を算出しておくようにしましょう。どんぶり勘定のままATMへ行った場合、「5万円ぐらい必要だったと思うけど、念のために10万円借りておこう」といった風に、つい多めに借りてしまうことがあるからです。

締め日が近い場合はあえて締め日直後に借りる手も

カードの締め日を確認しておくことも大切です。たとえば、キャッシングの締め日が月末だった場合、31日に借りるよりも翌日の1日に借りた方が返済日が一カ月延びることになるので返済用のお金を用意するのはかなり楽になります。もちろん、借入期間がその分長くなるので利息が多くなるというデメリットもあるので、締め日前後に借りる場合は、返済はできるだけ先にしたいのか、それとも、すぐに返済して利息分を少なくしたいのか決めた上で、キャッシングするといいでしょう。
キャッシングできるカードを複数枚持っている場合は、「どちらの方が利率が低いか」「無利息キャンペーンをやっているカードはないか」といったことを確認して、実際にキャッシングに使うカードを選ぶと返済するお金を少なくできます。